2011年05月28日

クランクシャフトの曲がり

BP 001.jpg

クランクシャフトの曲がりの修正は必要か?
やはり曲がって無い方が良いですよね、良く曲がりを修正してますけど、ほとんどがVブロックに乗せてプレスで押しながらダイヤルゲージで0にするやり方多い。
タービンシャフトなども同じやり方でやるとブースト上げると駄目ですよ。
シャフト外して測定すると、曲がっています、そもそもプレスで無理やり押すと金属の分子が壊れるのでわ、クランクシャフトも同じことが起こっています。
それからは限度内であれば、曲がり修正し無い事にしました。
曲がっていると回転時に振動が出ますので、バランスをとる方を優先しています。
posted by SHINさん at 09:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記