2011年09月10日

ローター

エンジンをバラして、綺麗にします。
それから各部の点検、測定に入りますが、ローターは殆どアペックスシール溝が、回転方向の逆側が開いています。
3分割アペは殆ど開きます、トップのアペが溝に余り入っていませんので、ローターの回転逆方向に開きます。
2分割は良いですが、少し動きが悪いですね。
動き良くするためWPC,DLCなどします、ローターの溝は開いて無い前提ですよ。
ローターの溝が開いていると、燃焼ガスが後ろの燃焼室に入り込みデイとネーションをおこします。
エンジンブロー、ノック嵐、ローターを良く観察すると、見えてきますよ、対策も。


アペックスシール 002.jpg

posted by SHINさん at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記