2015年04月11日

FD3S新品タービンのトラブル

FD3Sのタービントラブルで某ショップから持ち込まれた。コンプレッサーハウジングの中がオイルまみれです。
ショップで付けたら!!オイルが出たそうです。でも新品なので色々チェックしたが、判らず別の中古を付けたら直ったそうです?困り果てて持ち込まれました。
バラスとなんと!!!!コンプレッサー側のシールが違います。カーボンシールからダイナミックシールに変えて有ります。ロータリーはメーカーではカーボンシールが使うのが常識でしたが?
FD3S 001.JPG

FD3S 002.JPG

シーケンシャルでダイナミックシールはまずいと思いますね。良く見ると羽とハウジングに隙間も有ります。
外国のタービンメーカーでレスポンスを良くするのにダイナミックにしている用ですが?バックタービンが強いFDにはミスマッチですね。エンジンの特性が理解できていない様です。タービン単体でみるとダイナミックシーヅが良いですけど、タービンはエンジンの特性を理解し改造しないとね。

FD3S 003.JPG

カーボンシールに戻しておきます。
posted by SHINさん at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記