2011年06月06日

ウエストゲートのサイズは?

ウエストゲートのサイズについて考えて見ます。
ウェストゲートは大きい方が良いのかな?
サイズに付いてメリットとデメリットが有ります、大きいとセットブース(バネのレート)
あたりからウエストゲートが開きブーストが安定しますが、開き始めに排圧が下がりすぎる場合が有ります。
いわゆる抜け過ぎぎみの事も、パワー感が鈍くなり次の瞬間ドカーンときます。
少しコントロールが難しい領域が出来ます、がパワーは出ますよ。
今のエンジンとのバランスが大事なんですね。意外と難しいですよ。
大きい方は60mm,小さい方は44mmです。

WG.jpg
posted by SHINさん at 18:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんにちは!

ウエストゲートのサイズ選びは難しいと感じています。(今は多分大丈夫だと思うのですが)

タービンやエンジンに対して大きすぎるゲートを使って開き始めが全然パンチが無い失敗作も有りました。^^;

小さいから駄目、大きいからOKと言う物では無いんですね。
Posted by garage nakamura at 2011年06月07日 15:33
こんにちは

ターボ始めたころは、大は小を兼ねるで大きいのがベストと思い込んでいました。

今考えると笑いますよね。
バランスが大切ですね。
Posted by SHIN at 2011年06月07日 16:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45764306

この記事へのトラックバック